キッズ・歌教室コース | 東京・目黒のボーカルスクール・ボイストレーニング リズムセブン

キッズ・歌教室コース

キッズ・歌コースの特徴


音楽を通じてたくさんのことを学べます!

キッズクラスでは単に音楽能力を伸ばすだけにとどまらず、人格形成の手助けになるように、筋力・表現力・聴く力・話す力・考える力を音楽を用いながらトレーニングしていくことを目的としています。
もちろん歌うことの楽しさ、みんなで1つの曲を完成させる楽しさ、練習を積み重ねた結果上手にできたときの達成感、それぞれの曲による表現力、リズム感など、また英語曲を練習で使うことで、耳から自然に英語の発音を身につけることもできます。表情や感情も豊かになるようです。


プロ志望のお子様には
舞台やライブ、オーディション、レコーディング等に通用する声を作るための発声法、歌唱法を指導します。
オーディション前の集中レッスンや課題曲指導、デモテープ作成など、デビューを目指すお子さまをサポートします。
リズムセブンアカデミーだからこそできるサポートが受けられます。


レッスンのはじめには簡単なリズムトレーニング・体操(ストレッチ)を行います。
子供の身体はしなやかです。大人になるにつれ、環境や情報、習慣などの様々なしがらみから知らず知らずのうちに身体が固まり「癖」が生まれます。「癖」の少ない自由な身体を持つ子供のうちから、しなやかさを維持出来るよう必要な筋力を身に付けていきます。

 


ほとんどすべての人が「声を出して話す」ということをしています。
自己を表現し相手からの理解を得るため、また、相手を理解するために声を使い、言葉を用いるのです。レッスンでは「うたうこと」を通して、声 を使うこと、表現することに慣れさせ、自信をもって話すことが出来るようトレーニングしていきます。

 


「聴く」ことは「考える」ことにつながります。
人生は選択の連続です。選択肢の溢れる現代は、特に自分の力で考える能力が必要になってくるでしょう。
また、「聴く」という行為は「待つ」ことでもあります。相手の話を最後まで「聴く」ことで、相手を理解することができ、「対話」が生まれ、深 い関係を築くことが出来ます。
レッスンでは、それらの第一歩である「聴く」力を音楽を使って楽しみながら養います。

 


音楽は私たちの人生にいつのまにか寄り添い、様々なシーンで救われたり、勇気づけられたりするものだと思います。音楽を使いレッスンを行うからには音楽的な能力を伸ばし、特に歌うことに関してはヴォーカルスクールの特徴を活かして、最後までサポートできるようにします。歌うことは ほとんど誰もが出来る最初の音遊びです。楽しみながら、歌う表現を磨き、自己表現能力を伸ばしていきます。

Q.お子さんは何歳から通われていますか?

うちの子は6歳から通っています。

 

Q.数ある習い事の中からどうして歌の教室を選ばれたのですか?

本人が歌を習いたいって言ったからなんです。学校とかでは苦手なことも取り組まなきゃいけないとか、そういう姿勢が求められると思うんですけれども、やっぱり習い事っていうのは好きなことを伸ばしてあげたい長所を伸ばしてあげたいと思って、歌がとても好きそうだったんで「スクールどう?」って聞いたら「行きたい!」って言ったんで歌の学校を探し始めました。

 

Q.リズムセブンを選んだ決め手を教えてください。

決め手は先生です。1回目は体験のレッスンを受けることが出来たんですけれども入りから先生がものすごく子供にウケがいいんですね。これから「歌います!」っていう教え方ありきの感じではなくてまず子供に寄り添って楽しい気持ちで発声練習してもらうとか、準備運動するっていうそう言ったことが歌の楽しさっていうのを教えてくれてると思うんですよね。楽しく歌う中で子供たちは歌い方っていうのを自然と勉強していってるように思います。楽しいからもっと上手くなりたい、楽しいから毎週通うことを楽しみにしていますし、そういう意味でのポジティブスパイラルがすごく良く回っています。歌うことの指導ありきだと息子の性格には合わないと思うんですよね。

 

Q.お子さんは歌を習うことに抵抗はありませんでしたか?

全然なかったです。スクールの雰囲気のおかげだと思います。

 

Q.これまで通ってきた感想は?お子さんにどのような変化がありましたか?

子供には本当に通わせて良かったと思います。家で鼻歌をよく歌っているんですけれど、まずその鼻歌のレパートリーが増えたっていうことと、歌詞とかすごいしっかりはっきり歌っているんですよね。あと音程もすごい良くとれているなと感心してしまいます。たぶん曲を聞いて楽しむだけじゃなくて、息子なりに歌の歌い方とか楽しみ方みたいなものを実感しているんじゃないかなと思います。

 

Q.改めてリズムセブンの良いと感じるところを教えてください。

やっぱり先生の教え方がいいと思います。すごく子供が入っていき易くってクラスが楽しい!こう「レッスン」ていう怖い感じじゃなくって楽しいんですよね、とにかく。なので積極的にクラスにも参加出来ているし、まだ子供は低学年なので集中力が途切れてしまうことも時々あるんですけれども、そういうことも含めて先生が上手ーく子供の興味を引きつけてまたレッスンへ戻してくれると。その子供の扱いが上手いっていう点はスタッフの方も同じでリズムセブンさんはスクール全体としてもとてもアットホームないい雰囲気だなっと思います。

 

Q.これまで印象深いエピソードがあれば教えてください。

1番印象深かったのは、まだスクールに通い始めて1年も経ってないのに発表会の機会があるんですね。発表会のステージがなんとライブハウスだったんです。スクールに通い始めて間もないのに本物のライブハウスのステージの上でスポットライトを当てられてお客さんの前で歌うことが出来るっていうそういう機会を与えてくれたっていうことがすごく印象的でしたし、またそのステージの上で何気に堂々と歌っている子供の姿を見て関心しました。

 

Q.これからリズムセブンに期待することは?

リズムセブンさん楽しい良いスクールなのでこれからドンドン人気が出てさらに生徒さんの数が増えるのかな!?なんて思うんですけれど、スクールとしてこれから発展して大きくなってもこのアットホームで楽しい雰囲気っていうのはこれからも持ち続けて欲しいなっと思います。

 

Q.お子さんにこれから歌を習わせようとお考えの保護者の方に向けて一言。


子供に習い事を始めさせる時って親はちょっと身構えちゃう時もあると思うんですよね。時間も割くしやっぱりお金もかけるし色々ちょっと難しく考えすぎちゃうことも私はあったんですけれども、とにかくいい意味で軽い気持ち!で、まずは行ってみよっていうところで良いじゃないかと思いました。何よりも実際にリズムセブンさんに行ってみたら、子供が「スっと!」クラスに入って行って、1回目から「楽しい!」って言ってたんでこれで良いんだって実感してもらえると思います。

 

 大抜擢!!ボイトレ小学生CMソング歌いました!! 

長野県JA中野市の”はじめよう!きのこ週間!週に一度のmush Day!”のCMソングを担当しました!

http://enotancm.com/

レッスン内容(60分の場合)

キッズ・歌教室コース 詳細/料金

キッズ・歌教室コース講師陣

REMI(AN-J)

REMI(AN-J)の画像

REMI(AN-J)

REMIがこれまで習得してきたボーカルからステージングまでのノウハウを披露。声楽の発声法を基盤にポップス~R&Bに適用する声を作り上げるメソッドを展開。大人から子供までを指導する幅広いレッスンが魅力。avexでのメジャー経験を活かした若手アーティストの指導育成、実践に向けたレッスンに取り組んでもいる。

MIWA(巻田美和子)

MIWA(巻田美和子)の画像

MIWA(巻田美和子)

メジャー・インディーズ問わずにこれまで育成してきた生徒は数多く、プロ志向者には将来を視野に入れたレッスン方法を採用し、カラオケ上達希望の方々には如何に上手に聞かせられるか、無理なく歌う事が出来るようなレッスン方法を取り入れている。生徒からの信頼も厚くどのような目標・悩みを持つ方にも対応。

堀 信之

堀 信之の画像

堀 信之

亀渕友香氏、佐藤涼子氏にヴォイストレーニング、女屋哲郎氏に声楽を師事。ニューヨークのヴァイ・ヒキゼン氏(ミュージカル”Mama ! want to sing”原作者)のスタジオと、ニューオリンズの音楽大学でゴスペルレッスンを受講。

平山てり

平山てりの画像

平山てり

クラブシンガーとして20年の経歴を持つ。今も赤坂の老舗ショークラブ歌楽歌良屋(カラカラヤ)のメインシンガーであり、アレンジャー。毎日ステージをこなす。ジャンルはロック、ポップス、ゴスペル。黒人シンガー、ネイザンイングラムのもと、身体の筋肉を使う発声法を習得、他、クラッシック、ミュージカルのボイストレーニングも受け習得し今にいたる。ボイストレーナーとしても経歴は15年以上で、シンガーの指導だけにとどまらず、声優、舞台女優にも発声の基礎をレクチャーしスキルアップにつながったと好評。呼吸法から発声はもちろんのこと、ステージングまでレッスン可能。趣味の方から、プロ志向の方、声帯の手術をされた方にも好評。

コース一覧